育毛サプリメント選びでチェックすべき3つの成分とは?

最近では育毛にも効果のあるサプリメントが販売されています。

一般的に育毛サプリと呼ばれるもので、抜け毛を予防したり防止したり、髪に必要な栄養を補給するのが主な目的です。

しかし、残念ながら市場にはほとんど気休め程度の効果の見込めないサプリメントも多いのが現状です。

ですのでここでは、育毛サプリを選ぶ際にチェックすべき3つの成分を覚えておいてほしいと思います。

購入前にはしっかり配合されていることを確認しておきましょう。

薄毛改善に役立つ3つの育毛成分

1.亜鉛

亜鉛には、抜け毛の原因となっているDHTを生成している酵素をブロックする働きがあります。

単体で摂取するよりも、できるだけ他のビタミンやミネラルと同時に摂取することでさらに吸収率が高まります。

2.イソフラボン

タンパク質を摂取するのに効率的なのがイソフラボンです。

髪はほぼタンパク質で出来ているので、元気な髪を育てようとするならこの栄養素は欠かせません。

3.ノコギリヤシ

これは育毛サプリメント特有の成分で、一般的には前立腺肥大治療などの医療成分として使われる成分です。

薄毛の特効薬であるフィナステリドもこの前立腺肥大治療の二次効果として発見され、改良されて今の形になっているわけで、いわばノコギリヤシはフィナステリドと同じような効果があると言われています。

まとめ ~育毛剤も併用しよう~

AGA治療薬の副作用が心配な方は、こういったサプリメントを使ってケアするのも方法の一つです。

また、サプリメントは医薬品との併用が可能なので、AGA治療薬を服用されている方も、さらに効果を高めるための栄養補給として一緒に摂取するのも非常に効果があると言われています。

補助食品として上手に使い、薄毛予防や改善に役立ててくださいね。

これらサプリと同時に、育毛剤も併用したほうが改善効果は高まります。サプリは内側から、育毛剤で外側からアプローチして両方から改善させていくわけです。

個人的にオススメはイクオスとうい育毛剤を使っていて、効果も実感できているので結構おすすめしたいのですが、使用者さんの中には成分的にエビデンスが乏しいという意見もあるのでこちら(イクオス成分アルガス2の効果)もチェックしてから自己責任で判断してもらえればと思います。

コメントを残す